読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界を撃て

備忘録

一色徳保という存在

5/9にロックバンドつばきのボーカルギターの一色徳保が亡くなった

覚悟はしていたつもりだった

2010年から脳腫瘍で闘病していたのも知っていたし 知り合いで今年1月の復活ライブに行った人からは歩くのもやっとで歌っている姿はもはや奇跡だったって聞いていたからだ

脳腫瘍って病気はブンサテの川島さんやアイドルの丸山夏鈴さんが患った病気で二人とも亡くなっていることもあって お別れはそう遠くないだろうけどまた復活してライブしてくれないかなって思っていた

 

3月辺りからSNSの更新も途絶えてしまい、5/9に天国へ旅立ってしまった

つばきの音楽性は一色の描く内省的でメガティブな歌詞と真っすぐなメロディーラインが魅力だったかなって思うけど

個人的にはメジャー時代の明るい歌詞の方が好きだ つばきを知ったのは正確には思い出せないがメジャーデビューした直後ぐらいにどっかのバンドの対バン相手で演奏してたのが印象深いかな

 

そして5/11 青山葬儀場一色徳保の葬儀お別れ会が行われた

予定があったがすっぽかしてなれないスーツを着て献花しに行きました 会場にはメンバーの岡本さん小川さん、LOST IN TIMEの海北さん他 多くのバンド仲間と自分と同じようにつばきの音楽を愛し 一色徳保を愛してやまないファンの数々

会場には元気に歌う一色の声とつばきの演奏が流れ メモリアルムービー上映の後 一色の学生時代の友人やメンバーの小川さん、LUNKHEADの小高さんの弔辞 全部聴いていると

本当に一色徳保が亡くなってしまった事が現実味をおびてきてしまい気がついたら嗚咽、号泣 悲しくても泣くことってまず無いんですが なんか止まらないんですよ

周りのファンの方も私と同じように泣いてる方が多かった気がします

無事、献花と出棺を見届けました。

 

つばきの音楽は一色徳保が亡くなったとしても消えることは無いです。

彼が残してきた楽曲が彼の存在そのものです。決して消えることがない

フジファブリックの志村が亡くなった時も思いましたが音楽とは他の芸術とは違い 実体があるわけではないが現代ではCDやDVDで残すことが出来る

動画サイトでつばきって調べればいっぱい出てくるし みんなにも素晴らしいバンドつばきを知ってもらいたい 一色徳保が生前残したものを感じてほしいなと思っています。

どうか安らかにお眠りください

最後に個人的につばきで一番好きな曲の載せておきます

全てが綺麗事に聴こえる そんな夜は目を閉じるだけだ